キャンプ・アウトドアシーズン到来です!!
ワクワクドキドキしますね、
私たち人間が過ごしやすいという事は、
虫達にとっても過ごしやすい時期なんです。

 
山に行ったら、
昆虫の採取箱にオオスズメバチがいました。
私の親指ほどのとっても大きいハチです。






















奴らは活動期です。

オオスズメバチは、
名前の通り大きくて、獰猛です!
この時も、周りにくる昆虫をブンブン追い回してました。
すぐに攻撃してくるところも、かなり怖いハチです。







注意して行動しましょう!!

ただ、どんなに注意しても、
思いがけない場所やタイミングで刺される事もあります。

そんな時の為にもちゃんとした、
ハチに刺されたら時の
準備や対応を考えておけると良いですね!!

せっかくなので、
自身の振り返りも兼ねて、
刺された時の対応をまとめておきます!!


まず、一番最初!!

1、極力、藪や湿地の様な場所に入らない!!
やっぱり、彼らの行動圏に行かなければ刺されにくいんです。それはとても大切!!そして、万が一出会ってもパニックにならず離れる事を意識しましょう!!暴れるとハチも襲われてると勘違い襲ってくる場合があります。


2.それでも、さされたら!!
まずは安全な場所へ退避しましょう!!
その後に、何時頃、何に刺されたのか簡単に覚えておくと良いです。

 
3.そしたら、なるべく早くポイズンリムーバーで取り除きましょう!!
わたしも、ポイズンリムーバーは、カヤックで案内する時も常備しています。









 
間違っても口ですいだしたりしない様に!! 誤って毒を飲んでしまう恐れもあります。
ちなみに、このポイズンリムーバーは、
ハチ意外にも、アブ、蚊、マムシ 全ての毒を吸い出せます。 早ければ早い方がより効果的です。ただ、あくまで応急処置です。
そして、二回目の方は、アナフィラキシーショックによる死亡の可能性があります。 エピペンも危ないと思われる方は常備しておけると良いですね!!

そして、鉢の中には針が刺さったままになる物もいます。
針をピンセットで抜いて、患部を触らない様に水で洗い流す。



4.医療機関へ!!
ここまで、なるべく早く行いましょう!!
 

Kayak Univ. 
http://ktr6065.wix.com/kayakuniv